団地のお風呂道

団地のお風呂場で介護住宅改修の対象となる工事は?

団地に住んでいて介護認定を受けているんですが、足があげにくくお風呂の出入りが大変で…

お風呂場のリフォームを考えていますが、どんな工事が住宅改修の補助を受けられますか?

 

団地のお風呂アドバイザーの藤原です。

最近このようなお問合せ増えてます。

 

今現在(2015.6月)介護認定を受けられている方は要介護でも要支援でも、一人助成上限額は20万円まで対象となります。

ただし、年間の補助金額ではなく、住居につきの補助になりますので注意が必要です。

 

では団地のお風呂ではどんな工事が該当するのでしょう?

 

1.手すりの取付け

 既存にある手すりは対象外なので新たに取付ける場合のみ対象となります。

2.段差の解消

 現在お使いの浴槽より浅いタイプの浴槽に交換する場合が対象です。

3.すべり防止対策

 洗い場の床などをすべりにくい材料を使ったリフォームなど。

4.扉の取替え

 一枚開き戸から折れ戸や引き戸への交換が対象です。

 すでに折れ戸に交換されてる場合は対象になりません。

 

地方自治体によって対象となるものが変わってきます。

 

介護の住宅改修でお悩みの方は団地のお風呂屋さんまでお気軽にお問合せください!