団地のお風呂道

介護住宅改修の手続き

団地のお風呂アドバイザーの藤原です。

 

先日のブログの「団地のお風呂で介護住宅改修の対象工事は?」の続きになります。

 

横浜市では「介護保険住宅改修の申請、受領委任払い」という制度があります。

横浜市の指定事業者に登録している施工事業者の場合、利用者に代わって申請手続きや保険給付の受領を行うことができます。

 

なので面倒な手続きや利用者は自己負担分(1割負担)で済むので一時的な費用負担の軽減になります。

 

さて申請手続きや工事までの流れは・・・

 

0016

 

団地のお風呂屋さんは横浜市の指定事業者になっていますので、お気軽にお問合せ下さい!