団地のお風呂道

介護保険住宅改修の負担額改正

団地のお風呂アドバイザーの藤原です。

 

先日横浜市健康福祉局介護保険課より通知が送られて来ました。

 

平成27年8月から介護保険法の改正から、利用者の負担金額が変更になります。

 

【現在】

一律上限20万の改修費の1割負担

(例えば20万円の改修費だとすれば支給額18万円で個人負担2万円で費用がすみます。)

 

【平成27年8月から】

一定以上の所得がある利用者は、上限20万円の改修費の2割負担

(例えば20万円の改修費だとすれば支給額16万円で個人負担4万円になります。)

 

2割負担になる基準は資料を参照してみてください。

0017

0018

 

介護認定を受けた被保険者あてに「負担割合証」が郵送され、その負担割合証によって1割負担なのか2割負担になるのか分かるそうです。 

 

本当に必要とされてる方に迅速に対応できる行政であってほしいですね。

団地のお風呂屋さんもスピード感をもってお客さまと接して行きます~