団地のお風呂道

誰に訊きますか?

お風呂アドバイザーの藤原です。

 

先日作業着でホームセンターにて買い物をしてると、

 

「すみません、水道関係の方ですか?」

 

と、ご年配の方から声を掛けられました。

 

 

『はい、住まい水廻りの事ならわかりますよ!』

 

私がそう言うと、年配の方はトイレのタンクの部品を指差し、自宅のトイレの困っていることを話し始めました。

トイレをイメージしながら詳しく話を聞いてると、買おうとしている部品が違うように思えました。

 

そこで『もしかするとこんな形の部品じゃないですか?』

 

と尋ねると、「あ~まさにそれです!」

 

交換するときに注意することなどお伝えすると、ご年配の方はうれしそうにお礼を言ってレジに向かって行かれました。

ただ水廻りなので、なるべくなら専門の業者にお願いしたほうがいい事もお伝えしました。

 

トラブルなく気持ちよく生活して頂きたいので・・・

 

 

最後はホームセンターの従業員の方に

「そこまで詳しくわからなかったので、ありがとうございます!」

とお礼を頂ました。

 

わかる範囲でお答えしただけですし、困っている方を見たら当たり前のことだと思いますので・・・

 

でも ”ありがとう” って言われるのは気持ちがいいですね~♪