団地のお風呂道

浴室床の水漏れ対策

団地のおふろアドバイザーの藤原です。

 

前回の記事でおふろ場床の防水の重要性をお伝えしました。

「1階は水漏れを気にしなくていい?」

 

ではどんな水漏れをさせない工事をするのでしょう?

 

手順をご紹介します。

 

まず浴槽などを外します。

そうすると浴槽があった床は…

 

CIMG9844

 

結構ひび割れしています。

 

建物を建てた時にコンクリートの下に防水は施してありますが、築年数と共に劣化している可能性が高いです。

 

なのでコンクリート床に水が染みこまないようにFRP防水を施します。

 

もちろん洗い場のタイル床も防水にはならないので、FRP製の床材を施工します。

 

 

工事の手順はこちらをご覧ください。

 

 

 

浴槽など戻して完了です! 

CIMG0912

 

 

と言いたいとこですが、ドア廻りも水漏れ対策します。

 

ドア廻りからの水漏れも多いんです。

 

CIMG1060

 

ドア下の石もカバーして見た目もきれいです。

 

 

工事は1日で終わり、次の日の朝からおふろに入れます。

 

既製品の物を使ってポンと簡単な工事のイメージがある方が多いですが、実は結構大変な工事です(笑)

 

費用は 272,000円(消費税10%含む)

 

もちろん後から壁の施工もできますのでご安心ください。

 

まずはご相談ください。

 

こちらからどうぞ!